贅沢、いい気分

Pocket

贅沢これさえあれば大丈夫新発売される商品の中から、一押し作品をセレクトして紹介。

数ヶ月前から白金台の皮膚科に通ってます。散歩がてら、てくてく歩いて行きます。と、言っても15分ほど。お散歩は恵比寿や広尾、麻布十番には行きますが坂を上る白金台には、近くてもあまり行くことはありませんでした。皮膚科に通い始めた頃、白金台の駅のそばにとっても美味しいお蕎麦屋さんがあると何人もの芸能人がテレビで言ってたのを思い出し駅の近くのお蕎麦屋さんに行ってみました。駅の近くという以外、何の情報もなかったけどお蕎麦屋さん自体、通りに面したお店は1件しかないので疑うことなくそのお店へ。お店に入った途端???なんか雰囲気違う??お店間違えました。
どこにあるのかなぁ。行ってみたいなぁ。と思ってたら、数日前どなたかのブログにお店の名前が。さっそくネットで調べて行くことに。普段、1人で飲食店に入ることはない私ですが、どうしても行ってみたくて。開店前から並んでるという噂。駅からプラチナ通りにに入って、一つ目のかどをちょっと入ったところ。すぐにわかりました。
11時半開店で、着いたのが11時20分。マダム2人がお店が開くのを待ってて、その後ろに。11時25分頃お店に入れてくれて「半までメニュー見ててください」と。年配の方のグループとか、見るからにITとか
外資系企業勤務みたいな雰囲気のグループで半までの5分間であっと言う間の満席。土地柄かなかなかのお値段。私は、せいろう と小柱のかき揚げを。
かき揚げは熱々のサックサク。お蕎麦もまずまず。美味しいけど期待ほどでは・・・
他の人はお蕎麦だけの人は殆んどいなくて、お酒を飲みながらヒラメの昆布締めや卵焼き天ぷらなどを頼んでて、どれも美味しそう。でも、量は少ないです。私のお蕎麦も量は少なく腹8分目にもなりません。お蕎麦850円、小柱のかき揚げ1400円の計2250円。自分的には贅沢なランチでした。
でも、会社のお昼休みに来たっぽい軽装の数組のグループ。全員ビールや日本酒を飲んでらしたけど、仕事中じゃないの???私は病院勤務なので、ランチを外で食べる習慣がないのでちょっとビックリ。人の事は置いといて・・・とりあえず行ってみたかったお店のなので気が済みました。

贅沢 満員でも、新聞バーンとお広げください。

はぁー、、、体調悪っ ちゃーんと、予定通りやってくる副作用??
一昨日の夜眠れず、寝不足がたたって、昨日は一度起きた後、午後3時まで爆睡してしまい、起きれなかった。

ECみたいには血液毒性の少ないパクリタクセルに変更しても、私には、やっぱり出る副作用。
今日は、気分も悪いし、胸が苦しい….
ブログ読んでると、ECしながら働いてる人もいたりして、ほんとにビックリする….
やはり、副作用の出方は人それぞれなんだ….
なんで私には、あんなひどい副作用が出たんだろう….
私はECして3日後には緊急入院。20日間も退院出来なかった。そして、危険だから安全が最優先となり、ECは中止→パクリタクセルに変更になった。
パクリタクセルは、髪抜けるのとしびれ以外、副作用ほとんど無い、みたいに先生に言われたけど、私は未だに吐くこともあるし、必ず、3日目から2、3日気分が悪くて動けない(幸い、しびれは無い)
こんなんじゃ、働くなんて、とても無理だし、雇ってもくれないだろうし….。
先が見えない治療に、ストレスも溜まる
もうすぐ、最初予定してた12回が終わるけど、先生は、効いてるからパクリタクセル続けるかも、と言い始めた。
先生は、ひどくならないで、癌を抑えながら生き長らえれば、それで良くない?みたいな口ぶりの時もある。
でも、いつまで続くの…..?先生達は、転移した患者が、死の恐怖に怯え、眠れない日々を送っていることを理解している…..?
私は、ずっと副作用や死に怯えながら、生きるのなんて嫌だ。抗ガン剤なんてしないで、元気に生活できるように、一日も早くなりたい。
そして、治りたいんだ!
私より、ずっと大変な副作用や、症状を抱えてる人には怒られてしまうかもしれない….。
贅沢言うんじゃない、と…..。
けど、私は、なんとしても、寛解、完治したい。
これから、ずっと、こんな状態でいるんじゃなく、心配ごとがない生活がしたい!
癌に生活を支配されたくない。
でも、治療が続く限り、体調も悪くなるし、頭から離れないのは事実だ。
平穏な日々を取り戻したい。それだけだ。
早く、転移した乳がん患者が、抗ガン剤しなくてもよくなるまで寛解する、そんな治療法が確立されて欲しい。
私だけでなく、転移した乳がん患者みなが
「以前は、今と違って、寛解とか、完治しない病気だったよね?」
と、笑って話せる日が一日も早く来るように….。
先生たちにお願いしたい。
私たち皆、ただ生き長らえたいんじゃない。
髪だって抜けたくないし、健康に戻って、痛みや副作用無く、不安無く、死の恐怖に怯えることなく、出来れば治療しないで良い環境で、元気に ”生き生きと” 生きたいんだ、と。
それを理解して欲しい。こういう患者の気持ちを分かって欲しい。
早く、一日も早く、転移した乳がん患者が、寛解完治できる、効果的な治療法を見つけて欲しいです。
よろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。