威圧 あなたのビジネスに最適を

威圧

はじめて威圧を使う人が知っておきたい7つのルール

少し前にクォンタム・プレイヤーのセッションを受けた方からメールがありました。 クォンタム・プレイヤーの期間中のフォローの一環としてメールでご質問を受付ています。 話は、職場での人間関係。 同じ職場で働いている人との関係性は鏡として機能し、さまざまな気づきを与えてくれるわけですがうまくいってないときはなかなかそうは思えないもの。 鏡なんだと思ったとしてもこのことから何を気づけばいいの?何を教えてくれようとしているの? それがなかなかわからないことも。 今日はご本人の了解をいただき、このお話を取り上げてみたいと思います。 Aさんからいただいたメール日々の祈り(ステートメント)の時間が心地よいです。 ?美也子注)クォンタム・プレイヤーでは、おひとりおひとりにぴったりのステートメント(=祈りの言葉)をお渡しします。

あの、ひとつ聞いてほしいのですが、職場で業務内容や仕事以外(感覚とかものの見方など)がずいぶん自分と異なる方がいらっしゃいます。 違いは間違いではない、ということはわかるのですが、どうも疲れます。 ある程度は割り切ってますが、疲れます。影響されないようにするにはどうしたらよいでしょうか? 疲れる、というのがどういうことになのか、などもう少し詳しくお伺いするとこのように返ってきました。 Aさん「何か(その方は)自己中心的だなと思います。 表面上は仕事上のかかわりとして平静さを装いますが、その方をうっとしいとも思います。 一緒に働いているのが嫌だと思っています。 その方の近くにいると、明るい方でエネルギッシュではあるのですが、あまりいい感じのしない威圧感のような感覚がします。 その感覚に触れていたくないので、自然と一緒にいるのを避けたくなったりします。 それと…わたし、ひとの指示に従うのキライです!窮屈に感じるのです。そこも関係してるかな…。」 「ひとつ気づいたことは、わたしに自分が我慢すればよいという我慢ぐせが強くあるということです。 ずうっとそんな人生を送ってきました。 我慢我慢、人生は我慢のためかというぐらいに。 我慢を頑張ってきました。」 「人に対して(特に仕事上で関わる方々に)こんなに頑張ってるのに、我慢してるのに何か人生が報われている感がない。怒り恨みつらみより、無関心です。」 うん、Aさんとっても我慢してきたのですね。すごく自分を抑えてきた部分があり、だから、この職場の同僚のように全く自分を抑えず好き勝手に、自己中に見える人に対してすごく反応するのですね。 イラッとする相手やもやもやしたりすごく気になるとか誰かに反応している場合、 その人は大抵は何らかの理由で抑えていて表現することを自分に禁止している部分を堂々と(笑)悪びれもせず(笑)やっているものです。 だから、めちゃくちゃ反応するのですね。 ☆わたしからの返信 「無関心」ということですが、無関心へ行く前に、「あきらめ」=何を言っても(やっても)無駄、だからもう、これに対していろいろ思いを向けるのはやめよう、もういいわ、と怒ることに諦めたという段階があったのではないかと思います。 あきらめ、も怒りの表現のひとつなのですが、あきらめたあとは、自分がさらに傷つかないために怒りの感情を抑圧することを強め、無関心になる(を装う)ということが起こることがあります。 結局、自分の過去からくる「痛み」を感じたくないために、抑圧し、否認(認めないこと)をすることで、痛みをなかったことにする。 直面することを避けるということをわたしたちはやります。 この痛みは、過去のものですが、今現在のわたしに影響を与えているモノですから、解消されてはおらず、本人のなかでは、今、痛みが存在することになっています。 (中略) どのような思いであれ(悲しみとか寂しいとか、いろいろな感情があると思います)をそのまま出させてあげてください。」   その後、Aさんはいままで向き合ってきたことでもあるけれど最近またふっと思い出されることが3つくらいあるということでそれらを使って感情を出すというのにトライされました。 わーっと文句だったり不満だったり責め口調だったりなんでもいいのですがとにかく言いたいこと、口から出ることをそのまま吐き出してもらったのですね。 それを感じた相手にぶつける必要はないのですがとにかく内側に秘めておくのでなく出すことをしてもらいました。  すると 「今までわたし大きな声出すことになんか、苦手意識があったのですが、(もちろんカラオケなんてもってのほかでしたが)一回行って大声で歌ってこようかしら?」 となり 「…何か出してしまったら胸の辺りが楽です。(わたし単純なのかしら?あれ?)」と。  ぜひ、カラオケ行ってきたらよいですよ~!!と返したのですが、タイミングよく、その後すぐにカラオケに行くことになったそうです。
抑えていたフタが外れたら中のものがでてきてそれを出して見たら、どんな体験をしたか ・・・・②につづく *長くなるので、②は明日に。  @Aさんが体験中のクォンタム・プレイヤーセッションはこちら ☆余計なものをスッキリ落として、本当の自分を日々、体現して生きる個人セッションはこちら ☆積田美也子のメルマガ 登録はこちら「忘れた愛の見つけ方~最高に幸せに生きる!」不定期発行です。 

未来の自分が待っている威圧

こんばんは
幸せなライフスタイルを提案するライフスタイルデザイナーHIROMIです?
私は26歳のときに結婚したいのにできない女から卒業した。卒業したら結婚できた?
まさかの去年、離婚することになり人生2度目の婚活を始めたが。。。短期間で再婚する方法は知っていた?
再婚する方法は知っていたが自分の再婚相手にはまだ巡り会っていなかった。。。目の前に理想の男性が現れたら確実にその人の奥さんになる方法やプロセスは紙に書きだしていたので出会えば結婚までは早いだろうと勝手に自分の中で思っていた?
私は26歳のときに既に結婚したいのにできない女からは卒業しているのでどんな女性であれば結婚相手に選ばるのか分かっていた?なので次の誕生日までには必ず再婚できると思っていた?やっぱり次の誕生日までに再婚できた
26歳の時に自分と向き合ってから私は大好きな人と結婚する方法を手に入れた?これは財産だ?結婚するのは簡単だと思ってる?自分と深く向き合えばなぜ自分が今まで結婚できなかったのかが分かるので単なるその逆をすればいいだけそれだけなんです?自分が結婚相手に選ばれない原因を改善したら普通に結婚できるんですよ
今までの自分の逆をするだけです?
好きな人から結婚相手に選ばれる
にはどうしたらいいか?出会ってから結婚するまでのプロセスは全て分かっていた。自分の気になった相手とは確実に結婚できる自信があった。
同じことをずっと繰り返していては
いけないと私は思うんです。今までと同じことをしていても何も状況は変わらないから。幸せを掴みたいと思うならいつまで経っても結婚したいのにできない女のままではいけないと思うんです。
気づいた人から変われるんです?気づいた人は嫌でも変わるんです?気づかなければ一生そのまま変わらず結婚したいのにできない女のまま。。
誰からも選ばれずにずっと1人のまま彼氏すら出来ず結婚からも遠ざかる。結婚したいのに出来ない女から卒業
する方法はあります?
それは自分と深く向き合うことです。
私は26歳のときにこのままではいけないと思ったんです。彼氏はできるけど一生誰からも結婚相手として選ばれず最終的にはずっと独身のままなのかもしれないと思ったら悲しくなった。婚活でずっと彼氏が出来なかった妹と同じく26歳のときに初めて自分と真剣に向き合わざるを得ない状況になったんです。
自分と真剣に向き合った結果結婚したいのに出来ない女からは卒業しましたよ?27歳で結婚できました?
私は26歳で失恋したときになぜ彼氏はできるのに結婚相手に自分は選ばれないのかを考えた。
なぜ4年間お付き合いした彼にごめんな。一緒にいて楽しいけどお前とは結婚はしてやれない悪いなと言われたのか。。。
私は自分と深く向き合いました。
結婚したくてもできない自分と人生で初めて真剣に向き合ったんです
なぜ周りの友人達は結婚できて私は結婚できないのだろう?
なぜ同級生達は幸せな結婚をしていて私は26歳になっても未だ誰からも結婚相手として選んでもらえずに独身なのだろうか?
なぜ一緒に居るときは楽しいと言ってもらえるのに好きな人から結婚相手としては選んでもらえないのだろうか??
私は考えた。どうしたら自分が結婚相手として好きな人から選ばれる女になれるのかを考えた。
自分と深く向き合ったら答えは出た。
好きな人と結婚したいのであれば結婚したくてもできない時の今までの自分とは反対のこと(真逆のこと)をすれば単純に好きな人と結婚ができると私は思ったんです?
私が26歳までずっと悩み続けてきた付き合うのに誰からも結婚相手には選んでもらえないという問題の答えは意外にもシンプルなものだった。
結婚したくてもできない女とは一体どんな女なのか?そう思ったとき私は恋愛マニュアルサイトや恋愛マニュアル本は一切読まなかったそれを読んでも自分に全てが当てはまるワケではないことを知っているからだ。自分の求めている答えは自分の中にあると思ったんです。占いに答えを求めるのではなく自分自身に問いかけましたね。なぜ自分は結婚できないのかと。
結婚したくてもできない女とは一体どんな女なのかを考えたとき1番分かりやすい例で言えば。。。26歳までの自分だった。今までの自分が結婚したいのにできない女なのだから今までの自分と真逆のことをすれば簡単に結婚できると思ったのだ?その考えは実に正解だった。
私が結婚したくてもできなかった理由はマニュアル本にも恋愛サイトにも載っていない。自分が結婚できない理由。それは自分が1番よく知っているのだ。自分と冷静に向き合ってみれば自分が今まで誰にも結婚相手として選ばれなかった理由がよく分かった。
今までと同じことをしていてはいけないと本気で変わる決意をした。
結婚対象から外される女ではなくてこれからは好きな人から結婚相手として選ばれる女になろうと思ったのだ?
今まで結婚できない女として生きてきたのであれば。。。今まで結婚相手に選ばれない女として生きてきたのであれば。。。次の段階に進まなければ未来は今と変わらず同じです。
私は結婚できないからと嘆いている場合じゃないと思ったし結婚できないからと開き直っている場合でもないと思った。結婚できないからと開き直っている自分がすごく悲しかったし悔しかったなぜもっと早く自分と向き合うことをしなかったのかと思いましたね。
妹はタイプの人以外には選ばれて自分のタイプの人からは選ばれないと婚活中に嘆いていましたがタイプじゃない人には自分から全くがっつかないから選ばれるんだと思いましたね。タイプじゃないから心に余裕があったんでしょうね。
タイプの男性が現れても同じくがっつかなければいいんですよ。こちらががっつかなければ相手から口説いてきますからね?
私は新たに男性と出会うときも別れた元彼と復縁したいときも相手にがっつくことだけはやめようそれは余裕のない女のすることだモテない女が決まってすることだ。
だから自分はがっついてはいけないと何度も自分に言い聞かせていました余裕がない女を男は好きにならない気持ちに余裕を持つことがいかに婚活を成功させるためには重要なことか26歳の時に気づきました?
好きな人から選ばれて好きな人と幸せな結婚ができる女として生まれ変わるためにそろそろ自分が変わらなければいけないと思ったのだ。
結婚したくてもできなかった26歳までの自分のことを紙に書き出してみた?
すると面白いほどに自分が好きな人から結婚相手として選ばれなかった原因が分かってきた。
紙に書き出してみたら自分は結構イタイ女だったと気づいて自分と向き合ってみて落ち込んだ。
26歳
までの結婚できなかった自分は客観的にみると相当イタイ女だった
結婚したくてとにかく焦っていた

付き合ったらすぐに結婚を意識する存在そのものが重たい女だった
イベントや記念日や誕生日が来ると毎回プロポーズを期待する女だった
今度、同い年の友達が結婚するんだ??って友達の結婚式に出席する話を彼にしたら彼の気持ちをどうにか結婚する方向に動かせるかも気が変わるかもしれないと本気で思っていた。浅はかな考えだった。かなりの逆効果で鬱陶しがられた笑
露骨に嫌な顔をされたのを覚えている
顔に結婚したいオーラ全開で結婚!結婚!結婚!で生きていた
何歳までに結婚したいと彼に希望を話していた。これも彼を威圧する言葉だったと今更ながらに思った。
お正月やお盆など彼から誘われてもないのに彼のご両親から呼ばれてもないのに彼のご両親に会いたいオーラを自分から全面に出している女だった。彼から親に会わせたいと言われなければ会わせたくない女なのだと自分も気づくべきだった。結婚したい気持ちが強すぎて周りが全く見えていない女だった。結婚の二文字しか見えていない女だった。
会う度に結婚を意識しているような会話を頻繁に出していた。これも彼にとっては相当鬱陶しいものだったと今では分かる
彼からのちょっとした会話でも何でも結婚へ結びつける女だったとにかく気持ちが重すぎる女だった
彼からメールの返信がないと不安になって自己完結の日記メールを平気で何通も送る女だった。
結婚適齢期になれば誰かが自分のことを幸せにしてくれるだろうと安易に考えていた。
相手の年収や肩書きだけで付き合う付き合わないを今までずっと決めてきていた。
何か不安なことがあればタロット何枚も引いたり母に占いではどうなってると聞いて自分と向き合うことから逃げていた占いに依存する女は自分と向き合うことをとにかく避ける自分と向き合わなければ自分の改善するべきことも分からない。なので間違った方向へずっと走り続けることになってしまう。
彼が結婚したい気持ちになるかならないかは自分にかかってるんですホント自分次第なんです?占いの相性だけで結婚できるなら誰も苦労しません。笑奥さんにしたいかしたくないかずっと一緒にいたいか居たくないか私もベッカム似の彼に色々と品定めされていましたからね。絶対にこの試験をクリアしてやるーって思いながら過ごしてましたよ?奥さん認定絶対されるんだからー?って心では思いながらも表面上はがっつかないように細心の注意を払っていました?
何かあれば占いに答えを求めて自分と向き合う事から逃げること。それがいつまでも自分が好きな人から選ばれない原因の1つだと気づきましたね。
人の結婚報告を素直に喜べなかった
何で私より先なの?何で私じゃないの?何で私はいつまで経っても独身なの?全然意味が分からない。なんで?とその時は自分がなぜ結婚できないのか原因を考えたりもしなかった。なんで?意味が分からない。と自分と向き合うことからこの時もまた逃げていた。
結婚さえすれば自分は幸せになれると本気で思っていた。依存的な考え方だった。
すごく浪費家だった。自分だけ独身という寂しさを紛らわすためにブランドの時計やバッグやジュエリーや服など自分へのご褒美ばかりしていた。それで寂しさを紛らわしていた。
彼からいくら高価なものをプレゼントされても結婚相手に選んでもらえないという虚しさは消えることはなかった。。。誕生日やクリスマスのイベントが来る度にまた婚約指輪じゃないんだとプレゼントの箱を開ける度にテンションが下がり彼の前で露骨に残念な顔をしていた自分がいたまた今年もプロポーズされないのかと気が狂いそうになったのを覚えている
とにかく気持ちが重たい女だった。
結婚したい気持ちが強すぎて発言、行動、とにかく全てに関して重たい女だった。
独身同士の女子会を欠かさなかったまだあの子も独身だから自分も大丈夫と変な安心感だけを求めて独身同士の女子会に参加していた。そこから得られるものは無かった。
いいなぁと思う人と付き合えるとすぐ結婚したい気持ちが出てしまいがっつきすぎていた。なにかにつけて結婚したいアピールを彼に会う度にしていた。全ての話題を結婚に結びつけてしまうとにかくめんどくさい女。いわゆる結婚がしたいだけの女だった
自分が結婚できない理由を周囲や周りの環境のせいにしていた
自分が結婚できない理由を親の全責任だと思っていた。母を責めた自分が今では恥ずかしいハタチ以降は自己責任だと母に言い返されたのを覚えている笑。確かに。。。
彼氏にとにかく依存する女だった。全てが彼中心。恋愛中心。周りが全然見えていない女だった。
気持ちに余裕がない女だった。心にも余裕がない女だった。
結婚に焦っているのがバレバレな近寄ったら結婚迫られるだろうなオーラ全開の女だった。
彼からの連絡がないと返事くらいしてよとしつこく返信を催促する面倒臭い女だった。
彼が電話に出てくれないとしつこく何度も連絡する女だった彼から折り返しの電話がないと狂ったように着歴を残す女だった
彼の発言が何でもプロポーズの言葉に聞こえてしまい何気ない会話でも何でも重たく受け止めてしまう女だった笑。
私は結婚したいと思ったとき結婚できなかった26歳までの自分と真逆のことすれば結婚できると思った?
やっぱり結婚できました?過去の結婚できない自分の行動と決別したら結婚できました?
今、結婚したいのにできなくて悩んでいるのであれば今の自分がやっていることと正反対のことをすれば幸せな結婚に近づけるかもしれません?
一度自分と向き合ってなぜ自分が好きな人から選ばれないのかなぜ結婚したくてもできないでずっと独身なのか私が26歳のときに自分と向き合ったように考えてみるのもいいです?
コーチングでは自分と向き合うことで今悩んでいることの解決策を一緒に探していきます
悩んでいる原因の答えは他ではなく自分自身の中にあるのです
当時、私が自分のことを紙に書き出してみて思ったのは。。。
★重たい女★暗い女★男に依存する女★とにかく結婚がしたいだけの女★自分がない女★毎日プロポーズを期待する女★相手を信用できなくて束縛する女★彼からの連絡を催促する女★自分に自信がない女★とにかくしつこい女★なにかにつけて色々と面倒な女★彼に日記メールをする女★返事が無いのに何通もメールする女
これだけは辞めようと思いましたね。
彼に面倒な女だと思われたら終わり
だと思ったので。。。
結婚したいと思う男性に出会ったらいかに上手く自然に彼にとって居心地のいい女
を演じられるかどうかにかかっていると思いましたね?
結婚するまでは。。。笑彼、専属の高級クラブのホステスになるくらいの気持ちで彼に接すると決めていたくらいです?
どれだけ安らぎと居心地の良さを彼に提供できるか。どれだけ余裕の心で彼に接することができるか。
1回目の結婚も2回目の結婚も彼と会うときや彼と連絡を取り合うときなどは高級クラブのホステスになりきろうと決めてとにかく彼にとっての居心地の良い女を演出しました。
幸せな結婚を彼にイメージしてもらうことが大切なので私と結婚するとこんな
メリットがたくさんありますよ??と結婚したいって気持ちは一切、言葉に出さずに彼の居心地の良さだけを考えた行動をするように心がけました?相手に自分と結婚するメリットを行動と普段の振る舞いだけで言葉には出さずに伝えました?
結婚したい気持ちは言葉には一切出さずにお付き合いしている期間に自分の強みを地道にコツコツとアピールしましたよ?
お嫁さんにするかしないかは最終的に彼が決めることなのでこちらは選ばれる女として完璧な状態でスタンバイしておくべきだと思ったんです?
どうしたら彼から自分を結婚相手として選んでもらえるか必死で自分の強みを探しました?彼にとっての居心地の良い女とはどんな女なのかを彼の日頃の生活スタイルや何気ない会話を参考にして必死で研究しましたよ?1人の時間が大事な人なのかとか友達との時間を大事にする人なのかとか彼を見ていれば分かります
彼にとっての居心地の良い女になれれば結婚相手として選んでもらえると本気で思っていました。
私と結婚したら毎日こんなに楽しいよと彼に結婚後の楽しく明るい未来をイメージしてもらえるように彼と復縁してから結婚までの期間は私を奥さんに選んだらこんなにメリットあるよ?と自分を売り込む期間だと思って過ごしました?
彼のことを本気で愛していれば自分よがりの考えになったり自分の気持ちを押し付けたりはしないはずです。
彼のことを本気で愛していれば彼にとっての居心地のいい女疲れたときに癒してあげられる女彼の大事にしている時間や彼の大事にしているモノなどを同じく自分も大事にしようという気持ちに自然となるはずです。その気持ちは彼に伝わります。それが思いやりなんだと思います。
私は1人の時間が何より大事だと言っていたベッカム似の彼と結婚するために彼の1人の自由な時間は絶対に邪魔しないと決めていました?それは結婚した今でも変わりません?お互いに1人の時間が大事なので夫婦だけどそれぞれ1人の時間を楽しむ時間を持っています?
彼の大事にしているものを理解
することは彼に対する愛情、思いやりそのものだと思うんです。
なので彼も私が大切にしている愛犬や家族を私と同じ、それ以上に大切にしてくれています。
相手の大切な時間を奪うしつこい女にはなってはいけないのです。しつこい女は誰とお付き合いしても長く続きません。新たな人と出会う場合も元彼と復縁したいと思っている場合も彼にしつこい女認定されたらもうそこで終わりなんです。心に余裕を持って堂々としていればいいんです?心に余裕のある女は魅力的です?間違っても過去の私や妹のようにがっついてはいけないのです?妹はがっつくのをやめたら好きな人と付き合えました?私はがっつくのをやめたら1回目も2回目も大好きな人と結婚ができました?気持ちの余裕は大切だと思いました?ライフスタイルデザイナーHIROMIの自分らしく幸せな生き方を見つけるHAPPYライフスタイルコーチング?-------------------------------------------★今の自分の現状を変えたいとき★選ばれる婚活をしたいと思うとき★婚活がなかなか上手くいかないとき★結婚したくて焦っているとき★結婚したいのに相手がいないとき★一年以内に結婚したいと思うとき★短期間で婚活を成功させたいとき★自分だけの婚活成功法則を知りたい★強みを活かした婚活をしたいとき★愛される女として生きていきたい★出会いはあるけど恋愛に発展しない★どう行動していいのか分からない★婚活を諦めてしまいそうになるとき★恋愛が長続きしなくて悩んでいる★理想の現実を手に入れたいとき★理想の相手を引き寄せたいとき★結婚したいのにできないでいる★理想の人から選ばれる婚活をしたい★落ち込まない心の持ち方を知りたい★モチベーションが維持できないとき★これからの人生を楽しみたいとき★ずっと同じことで悩み続けている★悩んでいる時間を減らしたい★去年と何も変わってないと思うとき★変わりたいのに変われないとき★別れた元彼がずっと忘れられない★自分だけ結婚できない理由が不明★自分に自信が持てないとき★長い間、恋愛をお休みしている★物事を悪い方向に考えてしまうとき1人で悩まずに気軽にご相談下さい?http://ameblo.jp/simple-life-hiromi/entry-12200933431.html

関連記事
  • 威圧新作&限定品ショップ

    威圧、いつも二十歳の夏を思い出す。なんのためらいもなく番号を押して発信しました。オットの浮気相手の実家につながる番号でした。二度目のコールで、電話に応答がありま ...

    2018/02/23

    威圧

  • 上質な威圧でエレガントに

    威圧を購入は【送料無料】を探そうこれだけ遠くまで来たんだから泊まってどこかもう一つ評判のイイコースをラウンドしていこう全員の意見はいともたやすく一致しネットで「 ...

    2018/02/22

    威圧

  • 「威圧」という革命について

    威圧大集合!!皆さま、お疲れ様です本日もご予約・ご来店、誠にありがとうございました。11/17(金)はまだお席に空きがございます。18(土)…貸切19(日)…空 ...

    2018/02/20

    威圧