威圧も、こだわって選びたい!

威圧

一流ブランド威圧が激安

翌朝、行政書士の先生から昼には書面ができあげる旨、メールを受け取りました。 昼休みに、添付ファイルにて作成した文章が送られてきました。 とても、こわい文面でした。慰謝料請求では、私が100%の被害者でアユラが100%の加害者であることが前提ですので文面は威圧的で、この文章の差出人に自分の名前が書かれていることに違和感すら覚えました。 弁護士とちがって行政書士は、あくまでも文章を作成するだけの人です。いくら書いたのは、行政書士だと言っても、これは私からアユラへ送る通告書にかわりないのです。 通告書では、不貞行為の慰謝料として100万円を請求、支払いに応じない場合は、実家へ請求するとありました。 実家???? それは、あかん!急いで行政書士に電話しました。 私「先生、早速ありがとうございます。でも、実家に請求するってのは、どうなんですか?」 行政書士「そうですか?もっとガーンってやってもいいくらいですよ。職場に連絡しますじゃやばいでしょ?」 私「そら、あかん!」職場にばれたら、ウチの生活費に直結します。 行政書士「これくらい脅しとかないと、払わないですよ。実際に実家に請求するかどうかは、またおいおい考えたらいいですよ。」 私「わかりました。じゃ、それでお願いします。」  さて、通告書はできましたが、ここで大切なのは送り先です。この類のものは普通、内容証明で送るのが一般的なようです。相手が受け取った記録を残すこと、ここまでは、普通の配達記録でもできますが、内容証明は、こんな内容の郵便を受け取ったという文章の内容まで証明した記録です。これで、○月○日に請求を求める文書を受け取った、ということで、払わなかった場合に、「知らなかった」の言い訳は通用しないってことになるそうです。 内容証明を送るには、住所が必要になります。私はこの時点では、オットには内緒で請求を考えていたのでそうなると住所を自力で調べなければならなくなります。 それより前に、オットに相手の住所を教えてと頼んだことがありました。その時は慰謝料請求は全く考えていなかったのですが、今後のために知っておきたいと思ったのと、私が相手の住所に興味を持っていることをオットに知らせることでオットが警戒して、もうアユラの家にはいかなくなるのではないかという子どもっぽい発想からです。 オットは、社内の職員名簿は非公開になったからちょっとわからないと、2,3日調べるふりをしつつも断ってきました。まぁそうでしょう。 仕方ない。自分で調べることにしました。   

変わらなきゃ威圧

雨がふってきましたが、今日は日中いいお天気でした。院内のお庭のススキがサラサラ言っているのが聞こえそうでした。
入院してきょうで17日目です。
毎日が濃密で、あっという間に過ぎています。
本当はひとつひとつの検査や出来事を 話したいけれど ちっとも追い付きません。
話したいことでいっぱいなのに…ただいま言葉の便秘中( 〃▽〃) 

分かってた事なんだけどねやっぱり私は変わってるみたい。
私を見たら、色々な神経難病を見てきた先生方が、いちいちビックリします。
靴を脱ぐとき「膝が内側に入りすぎていませんかっ!?」とビックリし。

診察中…「えっ!? 足首を持ち上げただけで背中まで持ち上がるんだけど!?」と息を飲まれ。
記録のビデオを撮っていただくうち傷ついた心が停止して ヌケガラになっていく… 

さらに慣れないモニターとの毎日や検査器具と一緒の夜が安眠を奪って脳ミソは豆腐状態

でも、このスタートを越えなきゃ始まらない。見ていただかなきゃ分かっていただけない?  
敢えて筋痙攣を誘発して観察する事にOKするときも、遠慮無くやって下さいとお願いします。
体も心も痛くて苦しいけれど
知ってもらいたいから。
一緒に考えてもらいたいから。
そして助けてほしいから。
病棟の主治医の先生はこんな感じで、威圧感0%だけど、やっぱり原因不明の病状に翻弄されている人生の方向転換のため、賭けにでた入院だから、私も内心ピリピリしています。
もう後がない、でもこの「むふふっ」と肩で笑いながらボケを言う男性が全ての鍵だと思うと、これでいいのだろうかとドキドキします。
ある日は「詳しい先生が居るから」と急に外部の先生に引き合わされたあと、二人で立ち話。「データが出ないから精神的って、それは…」とその先生が声を高めてしまい、私に気がつくと声を落とす…
その続きは?

「精神的って、それは…妥当な判断でしょう」だった?それとも「それは…安直な考えでしょう」だったの?どうにもならない問いがぐるぐる巡ります。

バックアップのベテランの先生は ズバズバものを言う先生です 
お二人で筋電図を撮りながら「出てる、出てる」…なにが?「この前も偶然貴重なものが撮れて…」…だから何が?聞きたくても二人で話していて割って入れません。

こんなときに限って調子が良くって、ちっとも痙攣も起きないから「出た」と言っても「何も異常がない。予想通り体の病気ではない証拠が出た」という意味なんだろうか?としか思えなくって、最低な気分…
そんな私に主治医の先生は「大丈夫、ちゃんと出てたよ」と。
だから。何が?

怖くてなんにも聞けなくて、だんだん落ち込んできていたけれど、あるとき先生は毎日のように夜遅くまでナースステーションでパソコンに向かっておられるのに気がつきました。
ボケの片鱗もない、眼光鋭い姿
私は何を恐れていたのかな
こうやって一心に働く人を信じなきゃ、誰の何を信じれば良いのだろう?
私の恐れは「過去」と照らしあわせたものであって、今授かっている出会いにあるものではないのに。
「怖い」とか「聞きにくい」という感情は私が抱いている私だけのもの。
今までだって「分かってくれない」と思う裏には、分かってよ、と親に甘えるがごとく寄りかかる気持ちが無かったかな?

近い将来、都合の悪い結果が出たとしても、困った事について、恐れずに相談すればいい。

もし、自分の恐れや不安から出ている「困った」なら、解決出来るのは自分だけ。

でも気張んなくていいや。自分に出来ることをなせばいい。出来ぬ事までする必要は何もない。

闇は私の中にある。だから私が手放そう…。今は託してぐうたらしよう…と思ったら力が抜けてグ~グ~昼寝をしました。

ほ~げ~…
今、いい意味でヌケガラです。
  

ぼちぼちと、見えぬ路を進行中♪

関連記事
  • 威圧新作&限定品ショップ

    威圧、いつも二十歳の夏を思い出す。なんのためらいもなく番号を押して発信しました。オットの浮気相手の実家につながる番号でした。二度目のコールで、電話に応答がありま ...

    2018/02/23

    威圧

  • 上質な威圧でエレガントに

    威圧を購入は【送料無料】を探そうこれだけ遠くまで来たんだから泊まってどこかもう一つ評判のイイコースをラウンドしていこう全員の意見はいともたやすく一致しネットで「 ...

    2018/02/22

    威圧

  • 「威圧」という革命について

    威圧大集合!!皆さま、お疲れ様です本日もご予約・ご来店、誠にありがとうございました。11/17(金)はまだお席に空きがございます。18(土)…貸切19(日)…空 ...

    2018/02/20

    威圧